FANDOM



このキャラクターについての概要を書きます。

性格編集

キャラクターの性格について。

経歴編集

元々は鑑識官だった。シーズン1ではシャーロックとお互いに軽蔑しあう様子が描かれている。妻が留守にしている際、サリーと不倫していることが「ピンク色の研究」にてシャーロックに明らかにされている。
シーズン2ではサリーに加担し、シャーロックを犯人に仕立て上げている。「ライヘンバッハ・ヒーロー」でのシャーロックの”自殺”以降は自分がシャーロックを自殺に追い込んだと思い込み罪悪感にかられる。海外の難事件を解決とシャーロックの生存と無理矢理結びつけ、その暴走から失職している。
シーズン3では「空の霊柩車」にて私設ファンクラブを作り、会員たちとシャーロックの”自殺”の真相を議論している。そして繰り返しレストレード警部に”自殺”の偽装の経緯をについての仮説を訴え、シャーロックの生存を主張している。シャーロックに再会し、”自殺”の真相を明かされると理性を失ってしまう。「最後の誓い」ではシャーロックの『マインド・パレス』に登場している。

人間関係編集

妻がいるがサリーと不倫していることが「ピンク色の研究」にてシャーロックに明らかにされている。
シャーロックとはお互いに軽蔑する仲で、シャーロックからは動作も発言も許されていない。しかしシャーロックの『マインド・パレス』に登場したことは関係の良好化ともとれるだろう。

俳優編集

ジョナサン・アリス。父は俳優のベン・アリスである。ロンドンのセント・ポールズ・スクール出身で活躍の場は映画・TV・劇場で活躍している。最近の作品としては『ローグ・ワン/スター・ウォーズ・ストーリー』のジェベル議員が挙げられる。

声優編集

内田岳志。日本の俳優、声優である。浅井企画所属。声の活動としては吹き替え活動とともにアニメの声優も行っている。代表作としては同じく海外ドラマの『HAWAII FIVE-0』シリーズのサン・ミン・スーが挙げられる。

登場エピソード編集

広告ブロッカーが検出されました。


広告収入で運営されている無料サイトWikiaでは、このたび広告ブロッカーをご利用の方向けの変更が加わりました。

広告ブロッカーが改変されている場合、Wikiaにアクセスしていただくことができなくなっています。カスタム広告ブロッカーを解除してご利用ください。